HOME プロフィール

きょこ

Author:きょこ
ご訪問ありがとうございます。
2013年2月
多分誰が読んでも参考にならないであろうFX日記ブログを始めることにしました。
少しだけ自己紹介をしたいと思います。

結婚16年目40代なりたての子供無し、
フルタイムで働く主婦です。
年収は400万円台。だんなは別で細々と自営業です。

2012年6月、ご縁があって夫婦でFXの勉強を始めました。
FX暦4年で勝ち続けている年上のお友達のトレーダーさんに本当にご親切に指導していただきました。
夫婦で20万円ずつからスタートすることにしました。
初期投資金額はパソコン(FX専用)約4万円、
本を結構いろいろ買ったので3万~4万円くらい。
デモで半年、買ったり負けたり、
なんともはっきりしないまま2013年1月から
本格トレードを開始。

まだヒヨッコにもなれていない状態ですが、
日々のFXで感じたこと、反省や
自分なりの成長の記録をつけるべきだと考え、
なるべくたくさん更新していこうと(今のところ)考えています。

最新記事 最新コメント 最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ

絶対参考にならない働く主婦のFX日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありとキリギリス


最近仕事の体制が少々変わって。

しばらく前からもやもやしていることが、今までは思考の中でだけだったのが

なんだか現実味を帯びてきていて、ちょっと気分がさえません。

ま、それが「日本の将来について」なんていう

ちょっと壮大なテーマも含んじゃったりしているのですけれども。


うちの部署(貿易部)の取締役(小ボス)が4月からほぼ中国駐在という形になり、

日本には1ヶ月のうちほぼ7営業日ほどしか帰ってこないことになりました。

従業員としては気楽ですが、仕事が好きなのであまり気楽過ぎても面白くないのが

あまのじゃくな私。

小ボスの中国駐在の主な理由は「日本ではおいしい仕事が(うちの社の貿易として)『もう』ないから」

超円高を数年経て輸出企業の弊社は苦しい思いをしながらも日本の商品を

海外に売ってきました。

円高なら、と海外製品を輸入して内地でさばく、ということもやってみたり。

ただ、円高の時には内需も悪く、

コストを抑えて輸入できるとは言え在庫を抱える時間も長かったり、いろいろと試行錯誤の連続でした。

で、ここ最近になって円安傾向になってきたとはいえ、

円高の間に日本製品のコストが大きいことに懲りた海外の顧客は

日本の品質には及ばないけど予算内で収まり、おつりがくる中国製品に目を向け始めました。

それから数年経て、中国側も顧客のニーズにこたえられるような努力をしたんでしょう、

それなり、の物が作れるようになってきたようです。

私たちの業界で生き残っていくことは日本では相当工夫しないと難しくなってきた気がします。

それでも弊社の私の部署は社長たちのおじいさんの代からのメインビジネスであるため、

日本を本社に置くことは今までどおりですが、貿易の形としては

商品は中国から第三国への輸出、

書類や決済は中国から日本そして第三国という、いわゆる三国間貿易がメインになります。

この時点で私なんかは思うのです。「日本いらんやん・・・むしろ邪魔もんやん」




中国の人口とインドの人口をあわせると世界の人口の3分の1になるそうです。

どちらの国も私の今の仕事では濃い係わり合いがあります。

(いろんな意味で・・・んんんん・・・主に悪い意味で)どっちもどっちといわれる両国ですけど

どっちかというとインドのほうが私は個人的に親しみを感じますが

個人的に知っているインドのリーマンたちのパワーはすごいです。

たぶん高度経済成長時の昭和のお父さんたちの時代がこんな感じだったのだと思います。

月曜から土曜まで血眼で遅くまで働いて、仕事仕事でガツガツしてる感じ。


「日本はね、未来、将来が見えない・・・みたいに言う人が多いよね、でも

インドはね、今がんばったら将来いいことがある、っていう考えの人が多いんだよね」

いつもインドからのお土産をくれるインド人のじっちゃん友達の言葉です。



だからって私が日本を元気にするためにできることって、あんまりないんだけど

今日日本に帰ってきた小ボスから

「きょこさん、忙しくないと元気ないよね。絶対中国絡めて何かできるはず。

いっぱい情報送るから、こっちもがんばって」といわれました。

うん・・・がんばるけどさ。。。



で、ワタシ。ハタと気づいたのですが、

FXやってても仕事やってても覚悟がないなぁと。

なんとなく楽しかったり、なんとなく向上しているように思えてうれしくなったり、

人とかかわりあって満足感を得たりすることがあっても真剣度がかなり足りないなと。


FXにしても、仕事にしても、もっと具体的に将来の目標やビジョンを立てて行くべきなんじゃないかと。

仕事もいつまで日本で社長たちがやってくれるかわかんないし、

外人だから根を張ろうと思ってないかもだし、

そうなったら路頭に迷うのもいやだから、とあわよくば二束のわらじになるんじゃないかなんて

甘い考えでFXやってないかな。

物事への基本姿勢が「楽しいのが一番」なキリギリス体質なところ、

すこし反省するべき時期が来ているような気がします。

失敗するのが怖いからって、やるべきことも具体的な計画もあいまいなままだと

いつまでも同じところぐるぐるしたまま年をとってしまう。

そう考えたら、今の日本ってひょっとして刹那的キリギリス体質なんじゃないか、とか

インドや中国はがんばるありさんなのか、とか・・・。またそっち方面のことに思考が行ったり。

今日ちょっとまじめに帰りの電車で考えたのでした・・・。


**********

FXは今日は何とか勝ち越しです。2戦両方ユーロオージー。逃げ方がうまかった。

今は3戦目画像のトレードをやってますが、意識されているポイントなのは確かですが

力関係がまだ決着ついていないところに入ってますね・・・。


eurozm30.png


ラインやテクニカル的にはショート目線なんですが

ローソク的には抜けちゃうかもなぁ・・・

さて、どうでしょう。








記事が参考になりましたらぼのぼのちゃんのバナー押してもらえるとうれしいです
コメントも大歓迎


にほんブログ村 為替ブログ FX OL投資家へ
にほんブログ村

覚えることたくさんだね・・・





テクニカルトレード ブログランキングへ



FX・女性投資家 ブログランキングへ











スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。