HOME プロフィール

きょこ

Author:きょこ
ご訪問ありがとうございます。
2013年2月
多分誰が読んでも参考にならないであろうFX日記ブログを始めることにしました。
少しだけ自己紹介をしたいと思います。

結婚16年目40代なりたての子供無し、
フルタイムで働く主婦です。
年収は400万円台。だんなは別で細々と自営業です。

2012年6月、ご縁があって夫婦でFXの勉強を始めました。
FX暦4年で勝ち続けている年上のお友達のトレーダーさんに本当にご親切に指導していただきました。
夫婦で20万円ずつからスタートすることにしました。
初期投資金額はパソコン(FX専用)約4万円、
本を結構いろいろ買ったので3万~4万円くらい。
デモで半年、買ったり負けたり、
なんともはっきりしないまま2013年1月から
本格トレードを開始。

まだヒヨッコにもなれていない状態ですが、
日々のFXで感じたこと、反省や
自分なりの成長の記録をつけるべきだと考え、
なるべくたくさん更新していこうと(今のところ)考えています。

最新記事 最新コメント 最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ

絶対参考にならない働く主婦のFX日記


自分用要再読 カテゴリーの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お勉強

エリオット波動のお勉強の話のみなのでご興味ない人には全然面白くないですよ~^^;

明日からまた相場は始まるわけですが・・・

クロス円、なんだか上値が重たい説もありますね。

形的には逆カップにも見えなくもないけど・・・となるとハンドルつくりに一度

50%くらい戻るのも面白いかな~とか。


・・・あ、面白くないわ、こんなん予想してもぜんぜん信じられへんから

自分のトレードに反映できへんもん~~><;


エリオット波動的に言うとほんとうにC波がはじまったのかな~

断定するにはまだ早いのかもしれません。


で、先週はずっと気になっていたカナダ円。

自分的に残しておいて後で確認したいので記録つけておきます。


画像 カナダ円1時間足


cadyenwave.png

***画像の中にちろっと「e」とかあるのは関係ないですw

赤四角の基点から結構な勢いで上昇してきて。

コレは明らかに衝撃波だとおもうのでW1だとカウントしてました。

そしたら今はW2を作っていると思っていたんだけど押しが思いのほか深く

これがW2じゃないとしたら日足レベルの修正波の続きなのか・・・。

まだ週末終わった時点ではW1基点をオーバーしてないのでW2説も生きているはずですが

もしこれがW2として、だったらどの種類の修正波か・・・

わたしは5-3-5のジグザグか?(かなり無理あるカウントかな)と思ってますけど

根拠

①a波が衝撃波。
②b波はあきらかに修正波。
③c波はエンディングダイアゴナルっぽい(コレ無理あるかも)
④b波はa波のほぼ50%をリトレース。
⑤一応ジグザグのガイドライン的には
c波はa波の61.8または100、もしくは161.8%になることが多いとなっているが
今のところ61.8と100はとっくに過ぎてW1の起点は138.2%あたり。

ということでこの138.2%を大きく超えてしまうとこのカウントはボツです。
ここを越えるとジグザグというよりは新たな衝撃波のはじまりだといえるのかもです。

エリオット波動を無視して見るとっやっぱり流れ的には下に勢いっぽく見えてしまいます。
ファンダ的にもそうなんですよね・・・・。

ただ見えてしまうで入ってことごとくやられた先週なので

ちょっと慎重に気持ち的にもなってます・・・。

むじゅかし~~(-ε-)




FXを勉強し始めて1年半が経ちました。
わかっているのかわかっていないのか微妙な心境です。
シマリス君みたいに「わかるまで時間がかかるのっ」と言いたいところです。


記事が参考になりましたらバナー押してもらえるとうれしいです
コメントも大歓迎


にほんブログ村 為替ブログ FX OL投資家へ

にほんブログ村



テクニカルトレード ブログランキングへ



FX・女性投資家 ブログランキングへ




スポンサーサイト

状況と手法

今日は自分用の反省日記ですので長い上にまったく自分都合で書いてます^^;

********


昨日のトレードは5戦。

うち3敗・・・は、まぁ成績として仕方ないとしても勝ちと負けの比率が1:2なのが致命的。

まずはほぼ同時エントリーのポン円、ドル円。

0131-1.png

目線は下(通貨インデックスとドル円との相関関係加味)
根拠はダブルトップ&ローソクの勢い。

とはいえエントリーはダブルトップが出来上がって下がりきったところで入った感ありあり(今冷静に見ればですけど)

もう一歩考えられたら戻りをしっかり確認すればよかったんだけど

このあとチャートが見られなくなるという焦燥感からややあわてたかも、いやそこんところが実力ですけど。

チャートが見られなくなるので、ストップ入れておかないと怖いということで

ここまで上がったら目線が間違いだったと認めようと思うラインがちょうど61.8%戻したところ(よりもちろん少し上)

結果、そこまで戻し、わたしのストップをきれいにヒゲで刈ってくれまして。-55.でかいわー、いたいわー。

その後入れていたリミットに到達。

で、同じ目線でほぼ同時にエントリーしていたドル円。結果は当然ですけど・・・。


0131-2.png

こちらはチャネル抜けからの下目線。

一応戻り(23.6)を狙ったつもりが、ポン円と同じようにネックライン上までヒゲで戻って

私のストップを鮮やかに刈ってくれました><; その後思った方向に戻って入れていたリミットまで。

ネイル中にそんぎられたメールが連続で届き、帰宅電車の中でリミットに到達。

その後(そのときは落ち着いているつもりなんだけど)電車の中でチャートチェックしたら

ドル円がまだ下げそう&ポン円抵抗間近。

20PIPSだけでも、と思いポン円で+20とりあえず利確。

その後抵抗で一度とめられるも抜けそう(ぬけ「そう」で入るのがいまだに抜けない私の悪い癖)

でポン円再度エントリー。この辺熱上がってたかも。

さっきの20はなかったことでもいいや(やけくそやな~)と-20にストップ入れて。

0131-3.png

ま~~~~、これもね。-20のところに入れたストップの根拠なんて何もないし

結局はいくだろうと思ったリミットまでいっているわけです。

その後オジ円にて再度+20。ん~、一体ナニやっているのでしょうか。

めっちゃ一生懸命この3つのトレードについて考えたんですが、

こうすればよかったのか・・・?と思われるもの

①損切りを入れなくても良かった?

②エントリーが早すぎた?

以上二つしか考えられなかった・・・。

私がやっているのが完全裁量トレードで、

自分の裁量でその場その場の自分ルールで対応してエントリーストップイグジットを決めるわけですが・・・。

①に関してはやっぱりまだ自分の考え方や手法に自信がもてないので入れないという手段が怖いです。

でーもー・・・よく考えたら私は今資金を増やすことに躍起になりすぎているのかもしれません。

一日を通して「資金が増える」という快感を味わうことに取り憑かれている、というか。

たとえば損切りを100入れたとしてもそれは金額としては1万円(基本1ロットだから)

1日遊びに出かければスッと飛んでいってしまう金額なわけで。

1万円は大金だけど日常で1万円をとことんケチるという生活はどっちかというとしていないので

本当に判断が間違っていて大間違いの下り目線に反して相場がもりもり急上昇!なんて場合に

自分の残り資金を守るためのところで入れるのがやはりいいのかな・・・。


いや~~・・・


でもずっと1ロットでやるつもりはもちろんないので

これだとまさにコツコツドカンになりかねない・・・

ということはやっぱり自分の目線が9割がたは正しい方向に向いている、という自信がつかないことには。

ん~。この辺課題です。


それから、負けたくない、という意識が強すぎて一度戻ってきて目標値に行くまでの間の含み損PIPS数に

イライラすることもあるのですけど、その辺要改善かもしれません。

「トレードは淡々と」といわれる意味もこういうことか、と。

そのトレードの最後に勝てばいい、そういう意識でもう少し損切りについて考えを柔軟にしようかな。。

と思いますがまだ自分の中で成長過程ということもあってその考え自体チューニング中な感じです。


➁については利点にもなりえるので①が改善できれば問題も少ないのかも。


それから相場の状況判断。数日前からのややこしい修正波で

あっちに行ったりこっちに行ったり忙しい相場です。

それにあわせて自分の目線も変えないといけないのですけど

そういう時はローソク足がきれいに一方向に並ぶことは少なく、押し目や戻りが深くなりがち。

それがいまいち読めていなかった。

師匠が私がトレードを勉強し始めたときにおっしゃっていたのですが

「料理をするのにその調理ごとに適した調理器具を使うでしょう?

味噌汁をすくうのに使うのはお玉であって、スプーンじゃないよね?

大根切るのはバターナイフじゃなくて包丁使いたいよね?」と。

そのときの相場状況(環境)に応じた手法や考え方を柔軟に取り入れることで

パフォーマンスをあげることができる、そういうことなんですよね。

ほぼ毎日毎日毎日毎日サラリーマンやってる割には長時間チャートを見ていますが

きちんとチャートが発信してくれる情報をキャッチして

臨機応変に手法と考え方を適応させていく・・・。

そんなトレードを目指します。







「関トレ常笑会」新年会(ちょっと遅め)2014年2月22日土曜日です!

場所は梅田、1次会は5時からです。

「関西トレーダー常笑会」とは
「上昇」志向で「常勝」を目指す仲間と常に「笑」いながら成長できたらいいね、というコンセプトのオフ会です。

まだできたばかりの会です。お一人参加でも絶対楽しめますよ~^^

残席わずかです!!


30名定員としていますがあと3~4名の余裕があります。
男女は約半々、株トレーダーさん、FXトレーダーさんも半々くらいです。
年齢層は30代~50代かな?もちろん20代でも60代以上でもご興味があればウェルカムカム☆

ご興味あればぜひ秘密コメントでお問い合わせくださいね。
メールアドレス忘れずに(^ー^)ノ

メンバーが定着したら今後の常笑会の募集を控える可能性もあります。


交流を通しておたがいのトレードの糧にできたらいいですね♪

なお、常笑会の健全な発展を望むため、会でのマルチ商法、ネットワークビジネスや
セミナーの勧誘など営利目的での参加はご遠慮くださいね。





FXを勉強し始めて1年半が経ちました。
わかっているのかわかっていないのか微妙な心境です。
シマリス君みたいに「わかるまで時間がかかるのっ」と言いたいところです。


記事が参考になりましたらバナー押してもらえるとうれしいです
コメントも大歓迎


にほんブログ村 為替ブログ FX OL投資家へ

にほんブログ村



テクニカルトレード ブログランキングへ



FX・女性投資家 ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。